まつもとりっぷ

現地人に溶け込む型世界放浪の物語。

電車とバスに揺られて、18時間…。

世界一周ブログランキンング

にほんブログ村


昨日食べたバンコクの8ちゃんラーメンが恋しい…

昨日の夜、夜8時バンコクのファランポーン駅発の寝台列車に乗り、タイとラオスの国境の町ノンカーイへ行き、そこからラオスを目指した。


IMG_1883[1]

寝台列車乗ったことないから、すごいわくわくww

寝台列車って寝れんのか??

僕、乗り物で寝れない症候群なんだけど…

IMG_1886[1]



あっ、、、これは、寝れるるるるる。。。。。

結構、寝台列車っていいのね!!快適すぎるわ!
これで、11時間の旅は最高や!しかも3000円しないし。


IMG_1890[1]

って、感じでいつの間にか、国境の駅ノンカーイまでループして、そこからトゥクトゥクに乗って、国境へ。
よっしゃああああああああ、ラオスだぜええええええええええ。

国境から、ラオスのイミグレを抜けついに、ラオス到着。
国境から、相乗りバスにのってラオスの首都ヴィエンチャンへ。

相乗りバスでは、韓国人カップルと、ラオス人のおっちゃん、アイルランドのおっさんと乗り、
なぜか、僕のオレオをみんなで食べてる…なんで?w

ヴィエンチャンについたら、速攻でラオスの田舎ヴァンヴィエンへ。

忙しい、、、ぶっちゃけ、ヴィエンチャンで一泊してもよかったわ。


このバスの通り道は、1年に1ぐらい、盗賊がでて、ロケットランチャーでバスが破壊されるらしい道なのだが、
まあ、1年に1回って、僕の日にそれはないっしょ。
普通に爆睡してました…w

IMG_1892[1]


ここからバスで4時間ぐらいかけて、スーパー田舎に到着。


IMG_1893[1]


でもこれでも、ラオス第3の都市ヴァンヴィエン


自然にあふれてますなーー。
てかここ、まったくっていうか、一人も日本人がいません。
めっちゃ、いい場所なのに、なんでいないのだろうか?
周りを見渡せば、欧州人と韓国人。

町を歩きながら、お昼ごはん(3時)を探してたら、国境からの乗り合いバスで一緒になった韓国人カップルに遭遇。

わーお!!

IMG_1904[1]

男の子がインギュ、女の子がチヨニー

二人とも、僕と同じでバンコクから、ラオスへ。
二人とも大学生で、インギュがエンジニアリング。僕と同じや。
チヨニーがファッション系。通りでおきれいな恰好をしているわけだ。ラオスで、、、

一緒にご飯を食べながら、お互い、英語のイントネーションに苦しめられながらなんとか会話成立(笑)
インギュにおごってもらいました。ありがとーーーー。
やっぱ、おれ韓国人好きやわ。
みんな優しい。。。


この後、この二人とラオスのクラブに行ってきます(笑)

明日は、この二人に連れられて、なんか韓国人だらけのツアー行ってきます(笑)





世界一周ブロランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただくと投票になります。
一日一クリック( ̄^ ̄)ゞ応援よろしくお願いします。


にほんブログ村


スポンサーサイト

 ラオス

0 Comments

Leave a comment