まつもとりっぷ

現地人に溶け込む型世界放浪の物語。

琵琶尾の9倍!イシククル湖の周りの街カラコルへ。


【世界一周ブログランキング参加中】
下の「世界一周バナー」をクリックしていただき、
サイトに飛んでいただくと自分に1票はいり、ランキングの順位がUP♪

クリックしてくれたら、泣くほどうれしい。


みなさん、毎日1クリックお願いします。どうか僕にお力を。
クリックがブログを続ける励みになります。

にほんブログ村
*一日一クリック有効です。応援お願いします*




今日は、朝早く起きて、ウズベキスタンVISAアゼルバイジャンVISAの申請!



っと、行きたいところだったけど、少し問題が発生して時間稼ぎのためもあり、キルギスタンの右側にある、イシククル湖に行くことにしました。



この、イシククル湖なんと…






標高1600mの所にあり、さらに日本の琵琶湖の9倍のでかさ!






うおおおおおおお!なんかテンション上がる。
とりあえず、一周すれば暇の時間つぶしになるだろう…


そのため、ビシュケクからイシククル湖の一番先端にあるバルイクチへ。
ビシュケクにある鉄道に乗り5時間!

まず、ビシュケクにある鉄道に向かいます。




IMG_5488.jpg




途中に、こういうソ連っぽい寂しい建物がたくさんある。
この形からして、ムスリムのモスクかな?
朝だから人もいないし、この静けさ。




IMG_5491.jpg




朝早すぎて、陽が登ってない。
なんて言っても、まだ朝の6時になってない。

こんな広大な土地に建物がぽっつんと…。
なんか、寂しい…。





IMG_5484.jpg





こんなでかい道でも、朝の6時には誰も歩いてないよね(笑)

でも、昼間でも思ったよりも人がいないビシュケク。
一国の首都なのに、人が少ない。街はただ広いだけって感じだし、
街が全然コンパクトになってない。マルシュ(乗り合いバス)40分移動しないと目的の場所に行けないような。




IMG_5495.jpg




朝早すぎてマルシュも動いてるはずもないので、ゲストハウスから歩いて、
3キロ、だいたい40分ぐらい歩いて駅に到着。

値段は70ソム(120円)。

はあ、この国の電車賃の安さに驚くんじゃなくて、日本の電車賃の高さに驚愕する。




IMG_5497.jpg




駅の中は、


思ってたよりも人間がいる(笑)
街に人がいないと思ってたらここに隠れてたか…。




ここから、5時間鉄道で移動してバルイクチへ。



列車が来ると、周りの空気が変わった。
みんな、列車のドアへと向かって走り出してる。
我が、先と一斉に列車のドアめがけてとっくみ合い!




こんなに睡眠不足なのに、席を取られてたまるか!ってなってキルギス人のおばさんを
吹き飛ばしなんとか列車の中に!




よっしゃ、席GET!!!





席取れたので、景色なんて見ないで熟睡。



5時間後…
気づいたら、駅についてた(笑)



これが、瞬間移動っていうのか。
ってちがうか(笑)




IMG_5501.jpg




こっちの駅の周りは人がいっぱい。
電車から出た瞬間、太陽の光で目が痛い。



電車の中で外国人が3人も爆睡してるっていうので、キルギス人は驚いてた。



窓からの景色が魅力の列車移動なのに、全然見てないし、てか一回も外見てないし、
キルギス人からしたら、不思議だったのかな(笑)




IMG_5502.jpg




ここで、この旅で一緒だった日向さん(真ん中)とお別れ。
日向さんはこの近くの湖を見てから、中国に行くらしい。
気を付けてください~。

おれとしょうちゃんはこの湖の反対側のカラコルという町まで、行くことに!


この街からバスで3時間。150ソム(270円)ぐらい。

このカラコルはアルティンアラシャンという村に行くための玄関みたい場所。


そして、この村アルティンアラシャン、



温泉がある…





もちろん、カラコルに来た目的は温泉に入ること。
だって、温泉なんて何か月ぶりかわからないよ。

この村に行くためには、片道15キロの山道を登っていかないといけない!


でも、温泉のためなら頑張ります。




IMG_5505.jpg



話は戻って、


お昼ごはんは買う暇なかったのでこれ!




フランスパンをただただかじってました。
ジャムもおかずも何もない。


なんで、こんな極貧バックパッカーやってるんだろう…



パンだけ食べてても喉が渇くだけなので、水と一緒に。


これで、お腹を満たし、カラコル到着。


到着したときにはすでに7時。
1時間ぐらい、歩いて宿を探して、やっといい感じの値段の宿を探し、




IMG_5513.jpg




夜ごはんは近くにあったケバブ屋さんでケバブを食べました。
これからトルコに行くにもかかわらず…。




そんなことで、明日は、山に登ります。




山です。4000mに行きます(笑)


この時は、温泉のためと思ってたけどこの後、
人生の中で一番疲れるトレッキングになるともこの時は知りません(笑)




では。







【世界一周ブログランキングに参加中】

もし、よろしかったらクリックお願いします (´;ω;`)


にほんブログ村
*一日一クリック有効です。応援お願いします*


スポンサーサイト

 キルギスタン

0 Comments

Leave a comment