まつもとりっぷ

現地人に溶け込む型世界放浪の物語。

久しぶりに”生きてる”って感じた。秘境アラコル湖を目指して

【世界一周ブログランキング参加中】
下の「世界一周バナー」をクリックしていただき、
サイトに飛んでいただくと自分に1票はいり、ランキングの順位がUP♪

クリックしてくれたら、泣くほどうれしい。


みなさん、毎日1クリックお願いします。どうか僕にお力を。
クリックがブログを続ける励みになります。

にほんブログ村
*一日一クリック有効です。応援お願いします*






この日は、秘境アラコル湖を目指します。




YDIA3678.jpg





朝5時半に早起きをし、朝ごはんを食べます。
こんなに早くに起きたの高校の時のサッカーの合宿ぶりぐらいな感じがする。

今いる場所、アルティアラシャンの朝の気温はたぶん2度とか。
めちゃ寒い。よくこんな中、寝れてたものだわ。起きた瞬間凍え死ぬ。


なんでこんなに早く起きてるのかというと、
昨日、秘境アラコル湖へ向けて馬を使っていくか、歩きで行くかコイントスで決めたところ、


歩きで往復。




周りの外国人トレッカーからも、一日で往復は不可能だ!馬がベター!

元アメリカ軍人からも、フル装備しててもすごいきつかった。


などなど、日帰りで行こうものなら、どうになるかわからんぞと言われてた。

しかも、俺たちの山登りをなめ切った装備。
おれサンダルだし(笑)山登りの棒もないし(笑)


でも、おれら日本人じゃん!体力たぶん外国人よりあるで!
メンタルの強さとタフさは日本人最強だと思うんだ(笑)



っていうことで、出発。



IMG_5733.jpg




ユルタから出たらもうそこは極寒の世界。
早く、温泉入りてえ…




IMG_5736.jpg



朝の山は本当に空気が澄んでて気持ちいい。
歩いてて、すがすがしい。

くっそ寒いけど…




IMG_5737.jpg



もう道じゃないところを歩く。
本当なら、ガイドを付けて登山するんだけど、俺たちは自力で行きたかったのでガイドはいらない。

マップを頼りに湖を目指します。



IMG_5751.jpg



この時は、本当に死ぬかと思いながら歩いてた。
もう一生、山なんて登らねえ!とか心で思ったりしながら(笑)


本当に過酷だった。



IMG_5753.jpg




欧州の人達が、山頂付近で泊まってるテント!


くそが~ゆとりめ!!
一日で登り切れや!ザコ共!



とか、心中の闇がこれを見た瞬間炸裂!
このテント燃やしたい。


こんなことあまり思わないけど、この時はすげえ思った(笑)
それほど心身共に疲労(笑)



IMG_5762.jpg




そして、15キロ6時間かけて登ってきて最後!
この崖を上るとアラコル湖

この写真じゃ全然伝わらないけど、本当に絶望ってこのことを言うのかってぐらいやばかった。
角度60度。足場は砂利。おれはサンダル。



全然登れない(笑)



滑る滑る。

しかも、たぶん500mはこの60度のがけを登らないといけなくて、命綱なんてものはもちろんないし、
足を滑らして落ちたら死亡!



途中で、仲間の一人が疲れ切って、途中で立てなくなって寝ちゃって。
本当に大変。


全身前かがみになって、手で少しでかい岩をつかんで手の力でよじ登る
ほぼ、ロッククライミング。

立ったら死ぬ(笑)


そんなこんなで、1時間ぐらいかけて崖を登り切った。


そして、登り切った後顔を上げるとそこにはこの絶景!



IMG_5763.jpg





なんだこれ。天国か?
一瞬俺死んだのかと思ってしまうほどに感動した

そして逆の方を向くと、





IMG_5765.jpg




あっ、これが目指してたアラコル湖。
なんか、きれいすぎて、
それと、これまで頑張ってきたかいがあって、頑張りが報われた気がして目が潤んだ


久しぶりに頑張って少し感動した。
最近全然何も頑張ってなくて、ぐーたらしてたけど、


久しぶりに生きてるって実感できた!





IMG_5770.jpg




疲れ切って山頂で食べるキュウリは神の味がした(笑)
インドのデリーから一緒にきたしょうちゃん!お疲れ~


でも、登って終わりじゃない!俺たちには下山も残ってる(笑)
地獄(笑)



IMG_5790.jpg





帰りはほぼ体力の残量が0に近い状態で、本当に死にそうだった。

途中で雨が降って体温が失われて、道に迷ってジャングルみたいなところを抜けたり、

氷がふってきて顔が痛い。道が雨のせいで泥沼になってぬかる。




そんな困難にも屈せず、雨の中帰ってきた。
合計30キロ11時間トレッキング


やり遂げた~~




アルティンアラシャン(泊まる村)が見えた時には本当に世界が輝いて見えた(笑)




IMG_5808.jpg



雨も上がって、アルティンアラシャンが帰りを歓迎してるかのようにが出た。


行く前は、この往復で帰ってくる時間は夜の7時計算だったけど、予定よりも2時間も早い5時に帰ってこれた。


そして、念願の温泉






IMG_5830.jpg



この温泉をモチベーションに帰ってきた。

温泉でこのトレッキングでの疲れが少し癒える。


本当に天国かのような気持ちよさ。
山を登ってなかったら、こんな気持ちで温泉にははいっていられないだろうな~





山を登ってる途中は、早く帰りてえ、リタイアしてえ、ワープしてえ、ここで寝てえ。

早くあきらめたい。早く楽になりたいって思ってたけど、
山を登り切って絶景を見て、久しぶりにこの感じ。



”生きてる”って感じ。



最近は旅自体に飽きてきてて、外国にいようが別に非日常館ももうないし、
日本と同じ感覚でいれるようになってしまってこの”生きてる”って感じを忘れかけてたけど、

久しぶりに味わえた。


本当にやり切ってよかったと思う!


これからもこういうことにもっと挑戦していきたいって思う。
でもまず、サンダルはやばいからなんか買わないと(笑)






【世界一周ブログランキングに参加中】

もし、よろしかったらクリックお願いします (´;ω;`)


にほんブログ村
*一日一クリック有効です。応援お願いします*

スポンサーサイト

 キルギスタン

0 Comments

Leave a comment