まつもとりっぷ

現地人に溶け込む型世界放浪の物語。

ビシュケクから程近いアラアルチャ国立公園へトレッキングへ行きました。


【世界一周ブログランキング参加中】
下の「世界一周バナー」をクリックしていただき、
サイトに飛んでいただくと自分に1票はいり、ランキングの順位がUP♪

クリックしてくれたら、泣くほどうれしい。


みなさん、毎日1クリックお願いします。どうか僕にお力を。
クリックがブログを続ける励みになります。

にほんブログ村
*一日一クリック有効です。応援お願いします*





キルギスのビシュケクでVISAを待つこと、4日間。

火曜日に申請して、金曜日までほぼ生命活動以外何もしないで一日が過ぎてた。



気づいたらもう4日。



この4日間は漫画村というサイトで金色のガッシュベルfairy tailを読破。


もう、完全に旅人じゃない(笑)ビシュケクに住んでる住民よりも動かないで生活してました。

日本にいてもやること変わらないじゃん!って言われそうですが、まあそうですね(笑)



ぶっちゃけ、日本にいる生活と変わらないです(笑)

でも、日本にいる生活と変わらない生活ができるキルギスのビシュケクの居心地の良さがすごい!



問題はそこ!


でも、今日土曜日になって、何かしないと時間がそろそろもったいないなとも思ったので、
丁度、ゲストハウスに泊まってたなんばさんやすこちゃんとトレッキングへ


またトレッキングか~と少し憂鬱になりながら…



ビシュケク市内からマルシュ(乗り合いバス)で1時間。

着きました。トレッキングコースの入口




IMG_6026.jpg




アラアルチャ国立公園



一応、国立公園なので入場料が少しかかります。

値段忘れてしまったけど、確か100ソム(150円)ぐらいだった気がする。


ここのトレッキングコースは、ビシュケクからも近くアクセスも良く、
そんなに厳しコースじゃないので日帰りで帰ってこれることから人気のスポットらしい。




IMG_6031.jpg




公園に入るとたくさんの観光客が。


“ナマステ~!”

久しぶりにインド人と話した。相変わらず、インド人はいいやつが多い!

みんな陽気で人懐っこくて面白くて。



IMG_6037.jpg




隣の国ウズベキスタンから観光に来てた人達。


この時期はやっぱりどこの国でも観光客で溢れかえってるのかな?


でも、この中央アジアの人達とは言葉が通じなくてあまり仲良くなれない。
ロシア語話せたらどんなに楽しいことか。



IMG_6067.jpg




道は結構平坦な道が多い。

さすがにアラコル湖レベルだったら死んじゃうわな。
このレベルでよかった。

てか普通、トレッキングって死を覚悟することってないよね?
ってことは、アラコル湖へのトレッキングコースは、本当にトレッキングで行くべき場所だったのか?


今でも疑問。



IMG_6069.jpg




川を越えて、今度は草の中。
道なき道を進みます。(本当は道がうっすらあります)



IMG_6083.jpg




以外と、道の坂が急になってきた。
足がきつい。もう、いやや~トレッキング。

トレッキング恐怖症になりつつある…




IMG_6085.jpg





花と景色。
インスタグラムっぽい写真(笑)
こんな写真ばかり載せてる人多い。




TYKD1103.jpg




一応、一番いい景色が取れるはずのview pointって書いてあるところに来たけど、いまいち。


でも、ちゃんとGOPROで撮影はします(笑)


なんかこんなものか~ってぐらい。
やっぱり、24時間も歩いて行った、アラコル湖の迫力にはかなわないか。


でも、今日は超暇な日常を持て余してたのでいい気分転換になった。




IMG_6092.jpg




帰りはヒッチハイクでバス停まで送ってもらいました。

全然、タクシーもバスも通ってなかったので、



ヒッチハイクするしか帰る方法がない




結構、中央アジアだと、ヒッチハイクしないと行けない帰れないっていう状況に陥ることがい多い。

なので、中央アジアに行く人は日本でヒッチハイクのスキルを手に入れとくと旅しやすくなる。


今日は充実した一日を過ごせた。
明日もどうせ、漫画村でハイキューの続きを読むだけの生活です。

また明日。





【世界一周ブログランキングに参加中】

もし、よろしかったらクリックお願いします (´;ω;`)


にほんブログ村
*一日一クリック有効です。応援お願いします*


スポンサーサイト

 キルギスタン

0 Comments

Leave a comment