まつもとりっぷ

現地人に溶け込む型世界放浪の物語。

未承認国家”カラクルパクスタン共和国”到着~。すごい暑いです。


【世界一周ブログランキング参加中】
下の「世界一周バナー」をクリックしていただき、
サイトに飛んでいただくと自分に1票はいり、ランキングの順位がUP♪

クリックしてくれたら、泣くほどうれしい。


みなさん、毎日1クリックお願いします。どうか僕にお力を。
クリックがブログを続ける励みになります。

にほんブログ村
*一日一クリック有効です。応援お願いします*







シルクロードで繁栄したウズベキスタンの古都サマルカンドから17時間
ウズベキスタンの中にある未承認国家のカラクルパクスタン共和国のヌクスという街へ向けて、
寝台列車で移動した。



インドで寝台列車は経験してたのでなんとなくイメージはしてた。



列車に乗ってみた感じ、インドで乗った寝台列車より気持ちきれいぐらいで大した差はなかった。



通路を真ん中に4人席と2人席が通路を挟んでる構造で、
インドでは寝るところが3段になってたけど、ウズベキスタンは2段。



ウズベキスタンの寝台に乗り始めて数分で、乗客がなぜか出口付近のある場所に集まりだして混雑してた。



なんで、自分の席が与えられてるのに、こんな角で混雑してるのか。



その理由はすぐに分かった。



そこにはお湯がたまったポットがあった。



ウズベキスタンの寝台列車では、お湯が無料提供されてるっていうのをインターネットで見たから知ってたけど、
こんなところにあるのか…



乗客のみんなは自前で急須やコップを持ってきていて、
そのお湯を使い回りの人と簡単にお茶会や家族団らんを楽しんでた。



こういう感じなのか…

少しミスったな(笑)

茶葉とかコップ持ってくるんだった…



目の前の席に座ってる家族は楽しそうにお茶を飲みながら、話をしてる。

くっそうらやましい(笑)



そんなことを思ってた矢先、前の家族たちが

お茶飲む?って聞いてくれた。



まさかの展開すぎて戸惑ったけど、もちろん飲みます。



その家族と一緒にお茶やパンを食べながら、まだ小さい子供と遊んだ。




IMG_6313.jpg





この子供がウズベキスタンであった子供史上一番かわいい。

写真がすごいボケてるけど。




まだ3歳で、最近テレビでボクシングを見るのが好きで、

それの真似をしてパンチをしたり、筋トレを始めたり、すごいかわいかった。

ほぼ猫パンチレベル。




IMG_6316.jpg





パンチなんてまだ手がふれきれてないから、手は伸び切ったまま横に振ってるだけ(笑)


今日の列車の中での夜は、目の前にいた家族のおかげですごい楽しく過ごせた。


この子供もなついちゃって、親が寝ちゃったから、俺の寝るところに来て、
ずーっと遊ぼう遊ぼうって言ってきて、寝付くまで大変だった。



夜の19時から移動して今日の昼の12時ぐらいにヌクスに到着。



駅を出ると無限といるタクシードライバー。

いつもこんな感じか。毎回同じ光景。



ゲストハウスまで2キロぐらいで歩けなくもない距離だけど、
ウズベキスタンは驚くほどタクシーが安いので全然タクシーに乗る。


二人で乗ったのでたぶん100円もしない


ゲストハウスに着いて、ご飯を食べてから、
近くにバザールがあると聞いたんので場所を確認してから両替も今日中にしておきたかったので行った。



まあ、普通のバザール。

そんなに大きくないけど、コンパクトで見やすいので結構気にいった。



でた、またこの飲み物。

でも、今回は謎の液じゃなくてちゃんとコーラとファンタオレンジとスプライト。




IMG_7135.jpg





店員のおばさんともなぜか仲良くなってここでも1杯無料でくれた。

最近無料でもらう率が高い気がする。


まあ、買っても一杯、10円しないぐらいなんだけど。




IMG_7153.jpg





こっちの店ではサモサが売ってた。

この料理もインドでもなじみが深く、あっちではパイ生地の中にポテトが入ってたけど、
中央アジアでは中に玉ねぎとひき肉は入っていてすごいおいしい。


しかも、一個25円とかで買える。

2個食ったら結構お腹にたまるので、お金を使いたく無い時よく食べる。




IMG_7134.jpg




バザールを探索して、そこら辺の店の店員に両替ができるか聞いて回ると、
どこも両替のレートがまばら。

1ドル=7700って言ってくる人いれば、1ドル=7000ドルもいたし、1ドル=6000とか言ってくる馬鹿野郎もいた。

結局、7700より高レートの両替は見つからなかったので、これで変えた。

ウズベキスタンは西に行くほど高レートって聞いてたので、なんかがっかり。


タシュケントで変えるのと一緒じゃん。


両替を終えて、宿に戻ると日本人のおじさん2人がスイカを食べていた。


仕事で、ウズベキスタンの枯渇した砂漠の緑化をしに来てるらしい。

なんか面白そうな事業だったので、興味を持ってしまい、話してたら、
ご飯をおごってくれるらしいので、近くのレストランへ。

火山の話とか地震の藩士とか、太平洋プレートの話とか

中学校の理科で聞いたことがある名前が飛びかえってた。
もう、全然覚えてないや(笑)

勉強しないと…



お会計は本当に払ってくれて、支払いの札束がエグイことになった…




IMG_6322.jpg




この会計も日本円でいったら1000円ぐらい。

それがこんな札束になるウズベキスタン恐ろしい(笑)



明日は早朝からここからバスで3時間のムイナクという街へ行き、枯渇して消えた湖、
アラル海へ行ってきます。

ここは、船の墓場と呼ばれてて、湖があった時代に使われてた船がそのまま置き去りになってるらしい。



結構テンションあがる~



明日楽しみです~





【世界一周ブログランキングに参加中】

もし、よろしかったらクリックお願いします (´;ω;`)


にほんブログ村
*一日一クリック有効です。応援お願いします*

スポンサーサイト

 ウズベキスタン

0 Comments

Leave a comment