まつもとりっぷ

現地人に溶け込む型世界放浪の物語。

まさに進撃の巨人!ウズベクで一番おすすめの街ヒヴァ


【世界一周ブログランキング参加中】
下の「世界一周バナー」をクリックしていただき、
サイトに飛んでいただくと自分に1票はいり、ランキングの順位がUP♪

クリックしてくれたら、泣くほどうれしい。


みなさん、毎日1クリックお願いします。どうか僕にお力を。
クリックがブログを続ける励みになります。

にほんブログ村
*一日一クリック有効です。応援お願いします*





今日の朝、カラカルパクスタン共和国のヌクスに別れを告げ、ヒヴァという街に向かった。



ヒヴァにバスや列車などの公共交通機関を使って移動するには、まずウルゲンチという街まで行かないといけない。

そしてそこで、シェアタクシーに乗ってヒヴァへと向かわないといけない。


気づいたと思いますが…


結構、公共機関を使うと面倒くさいです。




なので、俺たちはヌクスの宿でシェアタクシーを呼んでいくことに。

一人30000ソム(450円)。



200キロの距離を走って、この値段って本当にウズベキスタンのタクシーは安い。


どうせ通り道なのでウルゲンチにもよってもらって翌日のチケットを買った。



俺は明日、タシュケントまで行き、やすこちゃんはブハラという街まで行きます。



チケットを買ってから、またタクシーに乗ってヒヴァまで。


タクシーに乗ってホステルの目の前まで乗せてきてもらった。




IMG_7154.jpg





泊まったホステルはアリベックゲストハウス





進撃の巨人が好きな人なら簡単に想像できると思いますが、

このヒヴァという街、壁に囲まれてできていて超かっこいい。




IMG_7155.jpg




壁の中に、街の人が住む家があったり、商店があったり、歴史的建造物があったり。

壁の中にある感じだけで言ったら、インドのジャイサルメールに少し似てる気がする。

でも、ジャイサルメールのほうが活気はあったな~。




アリベックゲストハウスはその壁の目の前にあるので、アクセスは抜群。

壁の中には、お土産の露店が多く並んでいる。


露店などを見ていても面白いので適当に見ながら歩いてると、ウズベク人に話しかけられた。。




IMG_7160.jpg




驚くことに、ほとんどのウズベク人は英語が話せないので、
久しぶりに現地の人とは話せてうれしかった。


ウズベキスタン人は本当にいい人が多いです。
みんな優しい。




GUMMAという食べ物があるのを発見。




IMG_7169.jpg




群馬県民的には、この食べ物興味があったのですが、お腹が全然すいてなかったので次の機会に。

残念…。






適当に街をぶらぶら~。




IMG_7162.jpg




IMG_7174.jpg




IMG_7175.jpg




このヒヴァという街想像以上に暑かったです。
他の都市よりも気持ち暑い気がします。

今では、35度ぐらいなのですが、冬になるとマイナスになるらしいです。

砂漠地方の国は大変ですね~。



チェルシーのユニフォームを着て街を歩いてたら、今日は同じくチェルシーファンの少年から声をかけた。




IMG_7185.jpg





バルセロナというチートチームのファンもいるけど…。

意外と少ない、チェルシーのファンですがまさかこんなところでお目にかかれるとは。




IMG_7184.jpg





この子はアザールとペドロが好きらしい。
この子きっと、オフェンスのポジション (笑)

ちなみにバルサファンの子はネイマールが好きらしい。
この時すでに、ネイマールが移籍した後だったのですが、この少年は知らなかった。

ネイマールがバルサからパリサンジェルマンに移籍したのは本当にビックリしたわ (笑)


バルサから移籍したことは何も言わずに去りました。




IMG_7182.jpg




またね~!チェルシーファンの同志よ!




さらに、城壁の中をまた歩いてると何か騒がしい場所があったので行ってみることに…




IMG_7189.jpg




今日は、どうやら旧ソ連からの独立記念祭りの日らしく、このかわいい門番の奥で祭りが行われていた。


きれいなお姉さんが門番の奥から出てきて、説明してくれて、入場料が10000ソム(150円)とのこと。


俺たちあまりお金を持ってなかったので、断ったのですが、なぜかお姉さんが無料で入れるというミラクルが起こってパーティーに参加できることに。




IMG_7192.jpg





いろいろな見世物がやっていて、ダンスや腕相撲大会や剣舞なども見れた。
これで無料ってすごい得したな~。




IMG_7196.jpg




でも、なぜか祭りの途中から参加した俺たちがインタビューを受ける(笑)


なんか申し訳ないけど、俺氏、インタビューにすらすら答えられるほど英語できません(笑)

一緒に祭りを見てたモロッコのミシャがほぼすべてのインタビューに答えてた(笑)





祭りの帰り際、こんなにかわいい姉妹。



IMG_7203.jpg





なにこのペアルック。天使かよ!





IMG_7205.jpg




めちゃ人懐っこいし、このとろけるようなかわいさ。
*全然ロリコン気質ありません。

やっぱり、ウズベキスタンの子供は100パーセントの確立でかわいい。
日本の子供はませててだめだわ本当に。



IMG_7208.jpg





この子たちにも別れを告げ、明日のタシュケントに向けて今日は早く寝ようっと!
って言ってももう結構遅い時間になってしてしまったけど。


パスタ作って食ったら寝ます。

また明日(笑)


【世界一周ブログランキングに参加中】

もし、よろしかったらクリックお願いします (´;ω;`)


にほんブログ村
*一日一クリック有効です。応援お願いします*

スポンサーサイト

 ウズベキスタン

0 Comments

Leave a comment