まつもとりっぷ

現地人に溶け込む型世界放浪の物語。

緊急事態。タシュケントからシムケントの国境を越え。空港へ。


【世界一周ブログランキング参加中】
下の「世界一周バナー」をクリックしていただき、
サイトに飛んでいただくと自分に1票はいり、ランキングの順位がUP♪

クリックしてくれたら、泣くほどうれしい。


みなさん、毎日1クリックお願いします。どうか僕にお力を。
クリックがブログを続ける励みになります。

にほんブログ村
*一日一クリック有効です。応援お願いします*





ワールドカップアジア最終予選最終試合



昨日、ウズベキスタンvs韓国の試合をタシュケントで見たせいで、
今日のシムケントからのフライトに間に合うか微妙になってしまいました。


フライトは今日の11時半にシムケントから。



まずなんでシムケントからなのにタシュケントにいるんだって思いますよね(笑)


ましてや違う国にいるので、国境をまず越えなければいけません。


タシュケントはウズベキスタン。シムケントはカザフスタンです。





同じ国だったら、楽に行けたんですけど、まさかの違う国からの国境越えてからのフライト。
かなりタイトでした。




何時に起きたかというと…
朝の4時にタシュケントを出ました。





前日にタクシーを宿に朝4時に来るように呼んでもらったので、
国境まではすんなり行けました。


俺の計算だと朝の4時に行けば空港まで時間内に着く予定。フライトの2時間前までにね。

朝5時、国境に到着。
あたりはまだ暗くて何も見えなかったので写真は撮ってない(笑)

ウズベキスタンの出国審査とカザフスタンの入国審査を終え、おそらく1時間半ぐらいたっただろう。
って思って国境にあった時計を見ると、



7時半…



あれ、1時間半しかたってないからまだ6時半のはずなのになんで?


あ、時差計算するの忘れてた…。



まさかの時差を考えるのを忘れてました。
というのも、タシュケントとシムケントはほぼ同じ経度上いにあるので時差のことなんて気にも止めてなかった。


完璧にやらかした。




IMG_6495.jpg





時間はもう7時半ということで唯一の不安材料だったカザフスタン側でタクシーを捕まえることは簡単にできた。


そこから、タクシーに乗って急いで空港に行ってくれ!って頼んで発車!と思いきや。

ここにいるタクシーはシェアタクシーだから後3人集まらないと発車にしないという。
それでもう運よくほかに2人乗車してきて残り1人。



国境からなだれ出てきた人の波が切れたので、もうこれ以上人が来ないかもしれなかったが、
タクシーの運転手は全然発車する気がない。



わかった。おれが2倍金払うから行ってくれ!




これでやっと、発車。

これで国境を出たのは、8時ぐらい。



ここから空港まで何時間かかるんだ??

マジで急いでもらって、9時ちょいすぎぐらいに空港へ。
16ドルって言われたが、20ドルしか持ってなかった。


おつりはいらねえ!





IMG_6499.jpg




この捨て台詞とともに空港の入口にダッシュ!

めちゃ急いで、何とか時間内にチェックインできました。



IMG_6500.jpg




この11時のやつ。
このシムケントからカザフスタンの首都アスタナへ一回飛んでから、ジョージアへ。


シムケントからアスタナまでは本当に1時間半ぐらいのショートトリップで到着。


超近代都市アスタナ

街は日本人の建築家たちが作りあげたという、世界でも有数の近代都市なのですが時間がなくて行けなかった。



ちなみにこのアスタナでは今、アスタナ万博が開かれてます。


韓国のソウルからアスタナまで直行便が出てるのですごい行きやすい。


アスタナ空港について少しだけ外へ出てみました。




IMG_7281.jpg





なんかウズベキスタンのモスクみたいな形をした空港。
もう、やめて(笑)ウズベクのモスクはいいって(笑)


ウズベキスタンで、同じモスクを何個も見たせいか大分モスクに飽きてます。


この空港で2時間後のフライトで飛びます。



この空港、でかいくせにやる事がない。
ご飯食べるところもない。
暇を持て余せるところもない。
Wifiもない。



最悪の空港や~~。



こんな時は、携帯に入ってるオフラインでできるドラクエ5
マジで便利。


2時間まってやっとフライト。




IMG_6501.jpg




初めて乗るアスタナエア。
久しぶりのLcc以外の飛行機です。



IMG_6508.jpg




座席に水と枕と、何が入ってるのかわからない袋。
飛行機って本来こういう乗り物だよな!

Lccにしか最近乗ってなかったから、サービスに感動した。
飲み物も何回飲んでも…

無料!



うえええええーい!無限ループや!
コーラを永遠に頼み続けた。



そして、何より感動したのは、そう。




IMG_6510.jpg





機内食。7時間のフライト(日本~KL)でも機内食出なかったのに、
たかが3時間のフライトで機内食が出るなんて…



感動の一言ですな。


久しぶりに受ける最高のサービス。
さらに客室乗務員は全員ロシア系美女。


これすごく重要ですよね。美女。美女。美女。


最高なフライトでジョージアへ行ってきます。






【世界一周ブログランキングに参加中】

もし、よろしかったらクリックお願いします (´;ω;`)


にほんブログ村
*一日一クリック有効です。応援お願いします*


スポンサーサイト

 ウズベキスタン

0 Comments

Leave a comment